お知らせ

大阪学「MAJIKEN氏マジックショー」 イベント

  10月28日(水)の大阪学はマジシャン・MAJIKEN氏をお招きし、公開講座を行いました。
  MAJIKEN氏は、メンタルマジックがご専門ですが、クロースアップマジックからステージマジックまで、幅広いジャンルでオリジナルマジックを披露されています。
  講座では、生徒参加型のマジックを多く取り入れ、生徒が任意に選んだカードが「予言封筒」に入っているマジックや、生徒に4つのカギを選ばして、そのうちの1つの「開く」カギを選べたら1万円がもらえるマジック(もちろん開かず!)等を、多数披露していただきました。
  最後の「テレパシーを送れるか?」のマジックでは、生徒が任意の一枚のカード(選んだのは「ダイヤの10」)を選び、(演出上許可した)生徒の携帯電話で、生徒に指定の番号をダイヤルさせ、(応対したのはテレパシー協会のコマダと名乗る女性でした)「(生徒)私のテレパシーは伝わりましたか?」「(コマダ)はいテレパシーは伝わりましたよ。あなたが選んがカードは、ダイヤの10ですね」との答えが、スピーカーホンを通じて、返ってきた時には、一瞬会場は静まりかえり、生徒たちはマジックの醍醐味に興じていました。
                                                          大阪学担当 藤本陽一