• ホーム
  • 台風の接近や非常変災時の対応

台風の接近や
非常変災時の対応

台風の接近や非常変災時の対応

次の①~③の状況が発生した場合は、授業はA~Cの通りと致します。

① 本校所在地(大東市)に気象庁より「特別警報」、「警報(大雨・洪水・大雪・暴風・暴風雪)」が発令された場合
② JR学研都市線が「不通」になった場合
③ その他、登校が困難であると学校長が認めた場合
  授業について A. 7:00までに解除 定刻登校 平常授業
        B. 9:00までに解除 朝礼を10:50 3限目より授業開始
        C. 9:00までに解除しなかった場合 家庭学習日
※ 自身の居住地または通学経路に当たる地域に「特別警報」や「警報」が発令された場合も、自宅待機し、A~Cに従ってください。