介護職員初任者研修がスタートしました

2021年06月23日(水)
教育活動

6月12日(土)40名の受講生(1年生27名・2年生7名・3年生6名)を迎え、17年目となる介護職員初任者研修(旧名称ホームヘルパー2級)養成講座がスタートしました。

昨年までにこの講座で学園から輩出した『高校生ヘルパー』は833人を数え、多数の卒業生がこの資格を生かし、超高齢化社会の一員として活躍中です。

開講式では、この資格取得で将来的に「就職難」にならず、処遇アップ・キャリアアップにつながり、家族や身近な人の介護にも役立ち、直接感謝されることの事例紹介が行われたあと、早速法令で定める通算130時間の座学をスタートさせました。