【水泳部】インターハイ結果報告

2022年08月25日(木)
クラブ活動

世界ジュニア代表が2名不在の中での大会でしたが、チーム全員で力を合わせてリレーでは史上初の男女でのメダル獲得となりました。優勝を狙える種目が多数ある中で、3年生がよくチームをまとめてくれたことで、一人ひとりがレースに集中し、6種目で優勝することができました。

コロナ禍での開催で、制限がかかることも多く、厳しい状況下での大会でしたが、開催していただいたことへの感謝や応援していただいた方々への感謝の気持ちを毎日のミーティング時に全員で共有し、良い雰囲気の中で4日間を戦い抜くことができました。

多くの人の応援を力に掴んだ結果です。
応援していただきありがとうございました。

鍵本彩夏 200m平泳ぎ 3位
重藤流世  50m自由形 優勝、100m自由形 3位
小東真晧 200m背泳ぎ  優勝、100m背泳ぎ 優勝
大嶋千桜  50m自由形 優勝、100mバタフライ  優勝
弘中花音 100m背泳ぎ 2位、200m背泳ぎ 優勝

男子4×100m フリーリレー 重藤・宇野・森本・小東   2位
男子4×200m フリーリレー 重藤・森本・宇野・小東   3位
女子4×100m メドレーリレー 弘中・鍵本・大嶋・山田  3位

総合成績  女子5位 男子4位