Q&A

Q1併願と専願で選考に差はありますか?
A1あります。専願は併願と比較して合格最低点が下がります。
Q2入学試験の内容を教えてください。
A2中学1年生から3年生2学期までに学習した範囲が出題範囲となります。
Q3入学にかかる費用はどれくらいですか?
A3入学手続時に必要の経費については、詳しくはこちらをご覧ください。
Q4学費減免や奨学金など、就学支援の制度はありますか?
A4入試において四條畷奨学金支援制度があります。詳しくはこちらをご覧ください。
Q5学費等の納入方法について教えてください。
A5銀行振り込みとなります。振り込み時期は(4月、7月、12月)となります。
各金額についての費用の詳細はこちらをご覧ください。
4月 7月 12月
授業料の一部
健康会会費
学年諸経費
修学旅行積立金
授業料の一部
PTA会費
授業料の一部
Q6入学した後にコース変更は可能ですか?
A6教育課程履修の都合上、入学後のコース変更はできません。
Q7勉強と部活動との両立はできますか?
A7両立しやすい環境となっています。
総合キャリアコース、発展キャリアコースはコースのコンセプトに沿った授業を基礎から丁寧に指導しています。
特別シンガクコースは7限目にオンライン授業を採用しているので、クラブ活動後に勉強ができる環境となっています。
Q8土曜日も授業がありますか?
A8総合キャリアコース、発展キャリアコースはありません。特別シンガクコースは午前中まで授業があります。
Q9補習授業はありますか?
A9総合キャリアコース、発展キャリアコースは希望制で補習を受けることができます。
特別シンガクコースは教科担当の先生によって補習授業が設定されます。
Q10服装規程にはどのようなものがありますか?
A10式典はフォーマル着用です。それ以外はインフォーマル制服の着用が認められています。
現在、服装規程に関しては時流にそった規程を検討中です。
Q11在学中にアルバイトはできますか?
A11アルバイト申請許可書を提出すれば可能です。
Q12生徒の携帯電話・スマートフォンの持ち込みや利用は可能ですか?
A12可能です。ただし、学校が定める時間帯は原則使用禁止です。
Q13食堂は誰でも利用できますか?
A13利用できます。320円のAランチ、Bランチがおススメです。
Q14自転車通学は可能ですか?
A14可能です。駐輪場があります。
Q15短期留学や長期留学はできますか?
A15全コース対象で2週間のオーストラリア短期留学が可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。
Q16発展キャリアコースのACE留学プログラムは希望すれば誰でも参加できますか?
A16ACEプログラムは定員は20名です。専願・併願者登校日の留学説明会で申込みをします。
優先順位は英語の入試得点で、参加の可否は入学後に分かります。
ただし、1学期終了後と学年が変わるときに優先順位の入れ替えがあります。
Q17学校と家庭との連絡はどのように行われますか?
A17緊急時や重要な全体連絡はメール配信でお知らせします。
遅刻や欠席などの連絡は電話で対応いたします。
クラスの連絡はclassroomというアプリを使って各先生とやりとりをします。
Q18卒業生の進路として、どのような進学先がありますか?
A18進学先は大学・短大・専門学校と多岐にわたります。その中で、自分が行きたい学校を見つけて、進路決定していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
Q19海外大学への進路支援はしていますか?
A19ISA海外大学進学グローバル進学指定校推薦制度があります。
申請条として評定3.2以上、TOEFL iBT60~80,IELTS 5.5~6.5 英検準1級程度があります。
詳細は本校までご連絡ください。
Q20就職する生徒はどのくらいいますか?
A20毎年20人ほどが就職を希望し、進路実現をしています。
Q21進路指導はどのように行われていますか?
A21本校ではキャリア学習を重要としています。その学習を通して、自分のやりたいことに気づくことを大切にしています。
また、担任の先生を中心に面談を通して進路指導を行っています。