お知らせ

  • お知らせ一覧
  • 短歌に想いをのせよう! 飯盛嶺歌壇の表彰式が行われました。

短歌に想いをのせよう! 飯盛嶺歌壇の表彰式が行われました。 お知らせ

飯盛嶺歌壇の表彰式があり、天地人賞に輝いた7名を、理事長先生に表彰していただきました。飯盛嶺歌壇は、幼稚園~大学まで全四條畷学園の校園の生徒のみなさんに詠んでもらった短歌を冊子にしたもので、今年で二十二回目です。
今年は、やはり新型コロナウィルスの影響による休校や、生活の変化を詠みこんだ和歌が多かったです。今まで当たり前にあった日常や、人とのつながりの大切さを痛感させられますね。

<今年度の受賞作品>

【天賞】
紫陽花の咲き乱れている通学路期待と喜び鞄に入れて
【地賞】
帰り道春を旅する花びらに今年は一度も遭遇できず
知らぬ間に距離をおいてた友人の優しさに気づく長期の自粛
【人賞】
春がきた電車通学ローファーで慣れない制服気になる視線
転んでも何回だって立ち上がる努力の花が咲きほこるまで
春終わる入学式は夏服でまぶしい日差し新入生
雨音にふと目が覚める午前二時風が頬撫で夢か現か