お知らせ

大阪学公開講座 「叶える夢 卓球と私」 イベント

 9月16日(金)、「大阪学」第14回公開講座を、(株)ミキハウス 平野早矢香氏を講師に、「叶える夢 卓球と私」をテーマに行いました。
  
 平野氏は、仙台育英高校1年で全日本ジュニアチャンピオン、高校卒業後は大阪府八尾市に拠点を置く、子供服ブランドの「ミキハウス」に所属、全日本卓球選手権優勝5回、オリンピック出場2回、とくに2012年のロンドンオリンピックでは、主将として、4歳下の福原愛選手、8歳下の石川佳純選手とともに、日本卓球史上初の銀メダルを獲得。現在はミキハウスコーチとして、後進の指導にあたられています。講演は、自己紹介を兼ね、「メダルへの軌跡」のDVD鑑賞後、生徒からの質問に平野氏が答える形式をとり、「(高校卒業後)大阪に初めて住んだ印象は?」の質問には、「肥えた(太った)」や「ほかす(捨てる)」という大阪弁が理解できず苦労したことや、「平野さん、次の試合はいつ?」等、気さくに声をかけてくるおばちゃんの多さにびっくりしたこと。「福原愛選手の印象は?」の質問には、3才から常にマスコミに追われて生活し、大変なストレスやプレッシャーがあると思うが、常に周囲に気配りを忘れない素晴らしい女性で、料理が大変得意で、先日(平野氏の)誕生日には、手作りの料理を送ってくれたことを披露してくれました。講演の最後にはポケットからハンカチを出すかのごとくロンドンオリンピック銀メダルが「登場」し、生徒たちのボルテージは最高潮になり、メダルをかける生徒や重みを確認する生徒が入り乱れ、大盛況のうちに終了しました。

p1060362p1060378p1060390