お知らせ

ガイドヘルパー講習修了式報告 イベント

3月15日(木)、14名の受講生が、障害者総合支援法に掲げる、所定の研修をおえ、ガイドヘルパー(移動支援従業者養成研修・同行援護従事者養成研修)」資格を取得し、修了式を挙行しました。
  
受講生は、修了を迎えるまでに、視覚障がい者の「同行援護従業者」をめざし、アイマスクを着用した「視覚障がい者」役の生徒を、平地・階段・エレベータ等のシーンを想定し、ガイドする方法を、繰り返し繰り返し身体で覚えていたのが印象的でした。
  
修了式では、飯田校長先生から、代表の4年H組恩地杏結莉さんと2年8組中村杏樹さんに修了証書を授与していただき、その後「アクティブ・ラーニング」形式で、受講生に講座を通しての感想を聞かれ、受講生からは「普段何気なく見過ごしているものが、障がい者にとっては、大変なバリアになっていることに気づかされました」との発言がありました。
  
本日、修了証明書を授与された生徒たちが、障がいの有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有し、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会実現のリードオフマンとなることを期待してやみません。