お知らせ

介護職員初任者研修がスタートしました! お知らせ

6月7日(土)24名の受講生(1年生15名・4年生1名・2年生8名)を迎え、16年目となる介護職員初任者研修(旧名称ホームヘルパー2級)養成講座がスタートしました。
  
開講式では、私から「令和元年度の講座にようこそ。学園では過去800人以上の『高校生ヘルパー』が誕生しています。資格取得まで130時間に及ぶ座学や、2日間の現場実習は大変ですが、体調管理もしっかりと行い乗り切って欲しいし、係も全力でバックアップします」と挨拶し、その後のオリエンテーションでは、添削委託業者の未来ケアカレッジ勝田氏から、研修の流れの説明や受講中の注意がありました。
  
その後、早速「人権啓発に係る基礎知識」の講義があり、「アイスブレイク(心の氷を溶かす)」活動の紹介や、高齢者のセルフ・ネグレクトや孤独死をめぐる問題を生徒たちに考えさせる時間となりました。