2020年度 総合キャリアコース卒業
卒業生のお母さま

先生と生徒の距離が近く、親身な指導がよく伝わってくる学校でした

姉妹で四條畷学園高等学校にお世話になりました。
姉がクラブでバレーボールをやっていて、その楽しそうな様子を見て妹も入学を決めました。
二人とも、中学生の時は勉強しなさい、しなさいと言っても全くしなかったのに、四條畷学園高等学校に入学してからは自らすすんで勉強するようになり、それは授業での先生の指導やクラブでしっかりと面倒を見てもらった事が気持ちに影響を与えたのだと思います。
また、勉強をしつつも、クラブやお友達との学校生活もとても楽しんでおり、母親から見てもその変化はとても嬉しいもので、学校への信頼感が増していくばかりでした。二人とも、この四條畷学園高等学校で親身に指導していただいた経験を、今後大学でも活かしてほしいと思っています。