お知らせ

  • お知らせ一覧
  • 総合キャリアコースが大阪学で「ピースおおさか」へフィールドワークを行いました。

総合キャリアコースが大阪学で「ピースおおさか」へフィールドワークを行いました。 お知らせ

 9月30日(水)の「大阪学」は、大阪国際平和センター(ピースおおさか)へのフィールドワークを行いました。
 
 大阪国際平和センターは、1991年に大阪府と大阪市が建設費を折半し、戦争と平和に関する資料等を、保存・展示することによって、世界平和実現に貢献することを目的に開館され、これまでに188万人が来館しています。
 
 生徒は大阪空襲時に落とされた(生徒達の身長以上の)1トン爆弾や集束焼夷弾の複製模型に足を止め、プロジェクションマッピングによる映写では、大阪一面が「火の海」と化す様子を確認していました。また、防空壕体験では「怖かった」という感想も聞かれ、戦時下の不自由なくらしの一端が伝わったと思います。
 
 今日のフィールドワークを通して、生徒たちには、生命と人権の尊さ、平和を希求する願いを、恒久に持ち続けて欲しいと強く思いました。
                                                                                大阪学担当藤本