お知らせ

介護職員初任者研修養成講座開講式 イベント

6月5日(日)、38名の受講生(1年生23名・2年生6名・3年生9名)を迎え、13年目となる介護職員初任者研修(旧名称ホームヘルパー2級) 養成講座がスタートしました。

 開講式では、「2004年度から開講したこの講座で、715人の『高校生ヘルパー』が誕生している。130時間に及ぶ講座の受講は、大変であるが、 全員体調管理もしっかりと行い乗り切って欲しい」と生徒に訴えました。オリエンテーションでは、講師の先生から研修の流れの説明があり、その後早速 「人権啓発に係る基礎知識」の講義の中で「アイスブレイク(心の氷を溶かす」活動の紹介では生徒たちも興味深く聞き入っていました。

kk01 kk02 kk03