お知らせ

大阪学フィールドワーク「天保山公園」報告 イベント

1月17日(水)の大阪学は、テーマ「大阪の海と山」で、大阪市港区にある「天保山公園」をフィールドワークしてきました。
 
当日はあいにくの雨模様でしたが、生徒たちは元気に大阪港駅を出発。「日本一低い山」天保山をめざし登山道を進み、無事全員が4.53メートルの頂上を制し、登頂証明書をゲットしました。

次に、大阪市で現在も運行されている、8カ所の公営渡船のひとつで、港区と此花区を結ぶ「天保山渡船」に乗船。大観覧車や海遊館をバックに、束の間の船旅で大阪の海を確認しました。
 
続いて生徒たちは、日本で2番目に古い、無人運転鉄道「ニュートラム」に乗車し、日本一高い庁舎である、大阪府咲州庁舎に移動。高さ256メートルの庁舎に驚き、その高さを体感すべく、庁舎内48階にある「天空のレストラン」でバイキングランチに舌鼓。残念ながら、悪天候で、大阪平野から明石海峡大橋まで一望、、、とはいきませんでしたが、生徒たちはお腹いっぱい、笑顔いっぱいで帰校しました。